2020-02-13

営業の成果と掴んだ可能性

今週は人に会うことが多い。
電話だけの人もいるけど、私にとっては会うのと同じくらいエネルギーを注いでいる。

先日、国内の留学エージェント会社宛に、一斉に営業してみた。

人材紹介事業のことで営業した。その中で、反応してくれた会社の代表とアポが取れ、まずは電話で話してみた。

最近、人と会う機会が多いせいか、元々そのあたりが鋭かったのか、ほぼ一瞬で相手が話せる人かどうか見極められるようになってきた。

もちろん、ただの思い上がりです^ ^

ただ、肌温度というか、熱温度が同じというか相性が分かるのでしょう。
散歩中の犬が出会い頭に、会った犬に即キレする感覚の逆でしょうか笑

この方はお電話する前に、LINEでやり取りしてたので、薄々、私と似ているなとは思ってました。
タイプとしては違うのですが、メッセージに対してのレスポンス速度が同じです。

とりあえず、速い。

だいたい私は他者にひかれるのですが、返信が鬼速です。

せっかちとかではなく、ただ自分がボールをホールドしていたくない達です。

この人も速い。入力スピードも加えると、私より全然速い。
例えるとドラゴンボールのベジータの連続エネルギー弾ぐらい速い。
(すみません、調子出ちゃいました💦)

と、そんなわけで電話でのミーティングがスタート。

冒頭のご挨拶もそこそこに、しゃべる喋る、私喋る。
お話を持ちかけたのもこちらなので、まずは経緯を説明する。

私は人材関係のスタートアップだし、希望者の集客にてこずっていた。
そこにいろんな提案が先方からもいただき話は進む。

熱温度を確かめながら、会話のスピードを合わせながら。
徐々にお互いヒートアップ。

制限時間30分の時間を酸欠寸前のヒートアップだった。

正直に楽しかった。
あれもこれも自分の持ってるものや、経歴、会社の考え方などをお話しした。
腹を見せ合った。

全然時間が足りないのと、お互い興味津々モードのため、
後日、酒を飲みながら話すことになった。

この後のLINEのやりとりを含め、かたち作られたものもある。
そしてそれ以外のことについても、お互いの持ってるもの、やりたいことを合わせると、たくさんの可能性があることを確認した。

私の最近の営業の成果。たくさんの成果はないけど、大きな成果を得たと思う。

自分でやりたいことをビジネスとして作り上げる。

そして、それで稼ぎ食べていく。だから毎日働いても苦にならないのかな?

身体には気をつけよう。最近ちょっと足痺れる(・・;)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です