2020-04-21

補助金と助成金と給付金に奔走!

複雑…。

この一言に尽きる。

なんでもまぁ、こんなにいろんな官庁からいろんなものが出るのだろうか。

これら貰えるものが多いのは嬉しいのだが、ホントに疲れる( i _ i )

やればやるだけわかるのが、利権とか癒着とか大人の事情も深く関係しているのだろうなと思う。

もうちょい切り込むと、補助金申請して採択されたところって〇〇なところもある。

全く全てというつもりはない。

しかしほとんどが地元商工会やら団体の息が強くかかってるところ。

採択者の事業名をキーワードで抜いて検証していると、まぁなんだかなと思う。

そういう人たちの好きそうなキーワードだらけ。。

地元とか地方とか若者、支援、小規模、革新的と時事言葉。

呆れるよね。

審査も人がやらないでAIにやらせれば良いのに。

人は何も考えてないよ。。

じゃなきゃ、あんな採択者結果にはならないだろう。

一番酷かったのはアイヌを担ぎだしてきた団体。

あれの追跡をしたら、かなりの闇が出てくるだろう。

怖いからアイツが言ってたって言わないでね❤️

しかしこんなに補助金やら助成金出してやるよりも、

2年ぐらい止めて、その分事業者の給付金に当てればいいのにね。

給付金は一時的なブーストの役割を果たせば目的完了なはずじゃないですか。

毎年必ずやる助成金、補助金って春のパン祭りじゃないんだから。。
社会は変化しているんだからもっとシンプルに国のビジョンに沿ったものにしちゃえばいいのにね。

で、いつも貰ってるような〇〇推進会とか〇〇県〇〇部ほにゃららはご遠慮いただいて。

まるで餌付けしているように見えます。朝貢にしかみえない。

だらだら助成金や給付金をその都度もらう弱者は、やがてゾンビとなってしまう。

ってこれは血税です!
税金の使われ方〇〇部門ランキングってしたらみんな興味示すのかな?

いや、しないだろうな・・。
学校教育で教える気ないもんな。
国民が税金に詳しくなることを一番恐れているもんね。

政治家とZ省は!Z省は!

大きな額で一定時期バ〜〜んと、ブースター貸してあげれば一番いいのにな。

と思わずにいられない。午後のひと時。( ̄▽ ̄)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です